お知らせ

PCI DSS準拠のセキュリティ診断を自動付帯したFujiSSLを販売開始

2018年10月12日

株式会社ニジモ(以下ニジモ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 小坂辰夫)はWebブラウザとWebサーバ間で通信の暗号化に用いられるSSLサーバ証明書の発行サービス「FujiSSL」( https://www.fujissl.jp )にPCI DSS準拠のセキュリティ診断サービスを自動付帯したFujiSSLプレミアムbeyondを2018年10月12日よりリリースいたします。

セキュリティ診断の必要性

FujiSSLプレミアムbeyondはハッキング攻撃や情報漏洩の足掛かりとなるようなシステムの脆弱性の有無を診断します。診断により現在のセキュリティレベルを知ることで初めて適切な投資が可能になります。セキュリティ診断は、安全性を高めるにはまず何をするべきか、何をする必要がないか、知るためのソリューションです。

アウトソースすることのメリット

セキュリティ診断は社内リソースで対応することも可能です。しかし、最新の脆弱性情報を収集・蓄積し、テスト方法を確立し、テストを手動で行い、報告書にまとめるコストは膨大なものです。専門のシステムが行うことで、コスト削減と、第三者による客観的な診断が可能になります。

PCI DSS(*1)準拠のセキュリティ診断サービス

診断はカード業界で採用されている厳格なセキュリティ基準PCI DSSに準拠するものです。ネットワーク診断は毎年更新が必要なASV資格(認定スキャンベンダー)と同じ品質を担保しています。

(*1)PCI DSSとは

クレジットカード情報及び取引情報を保護するためのセキュリティ基準が12の要件で定められています。

ISMS(ISO/IEC27001)と比べて、保護対象が限定的かつ明確にされており、インシデント発生時の被害レベルもまた明確、対策も具体的です。

近年では、カード情報の保護のためのベストプラクティスとして普及しています。

FujiSSLプレミアムbeyond脆弱性診断概要

FujiSSLプレミアムbeyond脆弱性診断は、グローバルIPを持つサーバやネットワーク機器の脆弱性を診断するサービスです。クラウド環境からWEBサイトやルータなどのネットワーク機器をスキャンし、セキュリティホールを突き止め、対策のための情報を提供します。
検査項目は56,000以上あり、幅広いOS、ファームウェア、アプリケーションをカバーしております。ソリューションベースレポート、差分レポートなどレポート機能も充実しております。ハードウェアやソフトウェア導入の必要がない、完全自動のクラウド型診断をいたします。

■FujiSSLプレミアムbeyond価格表

【新規・更新】
1年 オープン価格
2年 オープン価格

■商品仕様
発行対象    企業/団体/個人
認証      ドメイン認証
提出書類    不要(書類の提出はありません)
発行期間    1年~2年
認証シール   サイトシールを提供
更新      有効期限の90日前から手続きが可能
再発行     メール認証・ファイル認証ともに、有効期間内なら何度でも再発行が可能
証明書の階層  3階層または、4階層
暗号化強度   最大256bit
利用可能サーバ Webサーバ、メールサーバ、FTPサーバ、負荷分散装置、SSLアクセラレータ等
ライセンス体系 1FQDN毎(サーバ台数には依存しません)
セキュリティ診断 PCI DSS認定と同じ診断エンジンを採用

■お支払い方法
クレジットカード決済(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners、Discover)

■パートナープログラム
FujiSSLのサーバ証明書を再販していただけるパートナープログラムをご用意しています。証明書の代行申請やクーポンの販売などお客様のビジネスに合わせてご選択いただけます。
専用の管理画面、APIを提供いたします。

■サービス提供サイトURL
https://www.fujissl.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――

【会社概要】
株式会社ニジモ:https://www.nijimo.jp/
2007年5月設立 資本金10,000,000円
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2クロスオフィス渋谷5F
Tel:03-6712-6011/Fax:03-6712-6012

【本件に関するお問い合わせ先】
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2クロスオフィス渋谷5F
Tel:03-6712-6011/Fax:03-6712-6012
担当:石野武保

よく読まれている質問

Sorry. No data so far.