クライアント証明書

クライアント証明書

FujiSSL Client Authentication and Secure Email は、クライアント別に管理できる証明書になり主に以下の用途でお使い頂けます。

アクセスコントロール
クライアント別にウェブアプリケーションのアクセスコントロールの管理に使う事ができます。
証明書のプロパティより様々な管理方法・仕様に対し柔軟に対応する事ができます。

電子メールの署名
発行した証明書の署名情報をメールに紐づける事で送信元の信頼性向上に使う事ができます。

メールの暗号化
クライアント証明書により暗号化されたよりセキュアなメールを送信する事ができます。

一元管理によるメンテナンスの簡略化
専用の管理画面から証明書の発行や失効などのお手続きを任意のタイミングで実施可
複数の証明書を一元管理できます。

価格表

※キャンペーン価格
年数 新規価格 更新価格
1年 2,000円
(税込 2,200円)
2,000円
(税込 2,200円)

概要

アクセスコントロールによるセキュアな環境の構築

クライアント証明書がインストールされた端末からのみ接続が可能な環境を構築できます。

証明書がインストールされていない端末からはアクセスができないため、IDとパスワードによる認証を省くことも可能ですので、認証情報の入力の手間や管理の手間を省略できます。

またIDとパスワードによる認証と組み合わせて利用し、二要素認証(クライアント証明書とID/パスワード)によって、セキュリティを強化することもできます。

S/MIME 対応

電子署名による信頼性
第三者がメール送信者を偽る「なりすまし」に有効な対策の1つです。
「電子署名」と呼ばれるメール送信者本人から送信されたメールである事を保証する仕組みによって、メール送信者の信頼性を判断する事ができます。

暗号化による安全性
メールを送受信している二者間の約束に従い、文字や記号などで置き換えることです。
メール内容を暗号化することで、仮に第三者に盗み見されたとしても元のメッセージが読み取られないようにします。


仕様

発行者 FujiSSL RSA Client Authentication and Secure Email CA
再発行 有効期間内に限り無償にて再発行可
有効年数 1年
発行までの期間 クライアント側承認手続完了後、即時発行
署名アルゴリズム SHA1又はSHA256より選択可
秘密鍵の保護機能 申込毎に指定可
秘密鍵のエクスポート機能 申込毎に指定可
再発行・失効 専用の管理画面より任意のタイミングで可

お申込み