よくある質問

FujiSSL Business Secure Site(企業認証SSL)とは何ですか?

2019年06月11日

SSL/TLSサーバ証明書には、DV(Domain Validation)、OV(Organization Validation)、EV(Extended Validation)の3種類があります。DVは、ドメインのみを認証して発行された証明書で、サイトの運営企業の実在性認証がないので、OVやEVと比較して信頼性は低いということになります。フィッシングサイトはDVを利用することがよく知られています。OVはドメイン認証に加え、運営している企業や組織が実在していることを確認したうえで発行された証明書です。EVは、OVよりさらに厳格な審査基準にしたがって公的文書などの確認を行うことで企業の法的実在を確認して発行される証明書です。

FujiSSL Business Secure SiteはOV(企業認証SSL)です。

企業認証SSLは、法人が運営するWEBサイト、コーポレートサイト、個人情報を取り扱うWEBサイト、ログインが必要なWEBサイトを保護するのに最適です。

企業の運営するWebサイトはその運営企業の実在性を証明するために企業認証SSLを導入するのが良いとされており、Google、Facebook、Amazonなど主要IT企業もドメインの所有者確認のみで発行されるDV証明書ではなく企業認証SSLを利用しております。

東京海上日動火災のデータ復元保険が自動付帯

FujiSSL 企業認証 SSLを発行いただきますとデータ復元保険が自動的に付保されます。
WEBシステム納品後も定期更新やメンテナンス等を請け負い、長いスパンでお客様と関わっていく方に選ばれています。保険の付保のタイミングは他社製品からの乗換の場合他社証明書の重複期間終了日の翌日からとなりますのでご注意ください。
*2020年11月2日以降にお申込みのFujiSSL 企業認証 SSLが保険の対象となります。
*マルチドメイン証明書は保険対象外です。

詳細は以下のページをご確認ください。

企業認証SSL

よく読まれている質問