ナレッジベース

Whois情報公開連絡先について

2018年07月27日

WHOISとは、IPアドレスやドメイン名の登録者などに関する情報を、インターネット上で誰でも参照できるサービスになり、ドメインを管理しているレジストラにてこの情報を更新する事ができます。

また、WHOIS情報は個人情報を公開させないようレジストラの情報を変わりに公開する代行表示の機能があります。

証明書お申込み時にドメイン使用権確認方法をメールにて行い任意のメールアドレスを指定する場合は、このWHOIS情報にこのメールアドレスの公開が必要となります。

Whoisに登録されているメールアドレス

JPドメインの場合(●●.ne.jp、●●.co.jp、●●.or.jpなど)

「登録担当者」もしくは「技術連絡担当者」の中の「d.電子メイル」をご確認ください。「通知アドレス」はご利用いただけません。

 

汎用JPドメインの場合(●●.jp)

Contact Information : 「公開連絡窓口」の「Email」をご確認ください。
JPRS・JPドメイン名登録情報検索サービス

gTLDドメインの場合(.com .net .org)
Admin Email,Tech Emailに登録されているメールアドレスを確認ください。
Registrant(登録担当者)に登録されているメールアドレスを確認ください。

Network Solutions・NIC Whois Gateway

WHOIS情報の更新について

WHOIS情報は更新後、インターネットの環境へ浸透するまで15分~24時間程度かかりますので、ご注意ください。

 

 

 

よく読まれている質問